ノンケミカルと言えば

ノンケミカルと言えば合成化学成分が一切使われていない無添加の化粧水やクリームというイメージかありますが、これには誤解があります。
ノンケミカルと表記があるからといって、有害な化学物質が入っていないのかと言えばそうではないのです。
最初の販売者の意図としては、日焼け止めの紫外線吸収剤を使用しない商品を指してそう呼んだようです。
ですからノンケミカルだからといって完全無添加という訳ではなく、紫外線吸収剤以外の化学成分が含まれている可能性はとても高いです。

気になるという方はノンケミカル表記に惑わされる事なく、きちんと成分を確認してから使用するように気を付けるのが懸命です。
私たちが普段何気なく使っているクリームや化粧品にも有毒な化学物質は実は沢山含まれています。
これらの中には皮膚の疾疾患やガンの原因になるような成分も当たり前にあるので驚きです。
最も、塗った瞬間にすぐに不都合が現れる訳ではありません。

毎日使い続けることにより体内に毒素が蓄積し、いずれトラブルが起こる原因になる可能性があるのです。
今問題ないとされている化学物質でも、研究が進んだり長期使用の結果として危険な物質だったことが明らかになるケースは多々あります。
現在生きていく上でこうしたものを完全に使わないというのは難しいかもしれませんが、クリーム等毎日使うものは本当にノンケミカルかどうかよく確かめてから使用することで、数年後に起こる肌のトラブルを防ぐことができるでしょう。

安心して使える毛穴コスメのことなら毛穴ケア1.comがおすすめです!